サンキョー株式会社からのお知らせ

パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム

業界14団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会と全日本社会貢献団体機構で構成するパチンコ・パチスロ依存問題フォーラム実行委員会が主催する「パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム」が、5月14日、都内中野区のなかのZEROで開催されました。

21世紀会の代表も務める弊社代表取締役の阿部より基調報告を行い、依存問題に関する業界の対応や現状の課題について説明を行いました。

「遊技業界の取り組みは多岐に渡るが、日々のホール営業に直接関わるものもあるので、アドバイザーの皆様には積極的な協力をお願いしたい」と要請をしました。
 
弊社からもアドバイザー講習を受講した全店の店舗責任者と役職者が多数参加し、改めて依存問題に対する現状の把握と今後の対策について知識を深めました。

過度な依存により一部問題があるかもしれない遊技者に対しては、まずは話をお聞きする事が必要になり、そのうえでサポートをしていただける専門機関の紹介や遊び方の提案を行う事がアドバイザーの役割です。

ホール事業を行う者の使命として、我々が出来る事でお客様に寄り添い、依存問題に対して引き続き取り組んで参ります。

TOPへ